飲み合わせが良い成分

飲み合わせが良い成分

亜鉛には飲み合わせが良い成分というものが存在します。
これらの成分と同時に摂取することによって、亜鉛の吸収率を高めることができます。
亜鉛そのものがあまり吸収力が良い成分ではないので下記の成分の摂取を同時摂取するようにしましょう。
また、これらの成分はそれぞれ効果の高い成分でもあるので、普段から摂取したい成分ばかりです。

マカ
食材として摂取するのは難しいマカは、亜鉛と特に相性が良いと言われる成分です。
マカそのものも、効果が高い成分として有名です。
亜鉛と効果が重なる部分も多いこともマカの特徴です。
基本的にサプリメントで摂取するしかありません。相乗効果で免疫力や性の問題などにさらに効力を発揮します。

参考→飲み合わせで効果倍増!亜鉛効果を上げる方法

ビタミンCやクエン酸
野菜やかんきつ類に含まれるこれらの成分。免疫力を上げたり、疲れを取ったり、美容効果も高いのでこまめに摂取したい成分です。
この成分と亜鉛は相性が良いので同時摂取することで亜鉛の効果をより高めることができます。

動物性たんぱく質
肉類や魚類、卵やチーズに含まれる動物性たんぱく質は亜鉛との相性が良い成分として知られています。
動物性たんぱく質の効果は、免疫力を上げる効果やむくみを予防する効果があります。