たんぱく質+亜鉛+ビタミンC

たんぱく質+亜鉛+ビタミンC

たんぱく質+亜鉛+ビタミンC、この3つの栄養素の組み合わせは相乗効果が得られやすくおすすめできます。毎日の食事の中でもこの3つの栄養素が補給できるよう栄養バランスを調節しましょう。では、なぜこの組み合わせが良いのか詳しく解説していきます。
ビタミンCは空腹時と満腹時では吸収率が変わってしまいます。胃に食べ物がないと吸収率は良いが、その代わり排泄される速度も上がるのです。そして満腹時はビタミンCの吸収率はゆっくりとなりますが、時間をかけて徐々に吸収できるため余った分が排泄されにくい性質があります。つまりビタミンCを補給するなら満腹時が最も良く、空腹時と比べると1.6倍もアップすることがわかっています。
そしてビタミンCはたんぱく質と一緒に補給するとコラーゲン生成が促されます。このコラーゲンの合成に必要となるのが亜鉛で、この3つを同時に補給すると細胞を作りやすくなります。
食事時にはたんぱく質が多いメニューを多くし、更にビタミンCや亜鉛の量にも注意しましょう。食事で補給しにくい場合は、たんぱく質の多いメニューに注意しながら、食後にビタミンCと亜鉛サプリを摂取すると良いでしょう。これで体隅々の細胞が作り出され、美容や健康効果を感じやすくなります。