知らないとマズイ!亜鉛サプリの飲み合わせ

近年、健康に注目が集まっています。
健康効果があり注目されているのが亜鉛です。
そんな亜鉛ですが、飲み合わせによっては効果が違ってくるようです。
せっかく飲むのだから効果を実感したいですよね?
しっかりと効果を得るためにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?
しっかりチェックしてみましょう!

亜鉛サプリの効果

亜鉛サプリには嬉しい効果が満載です。その効果を健康面、美容面から見て行きましょう。
健康面の効果には幅広い効果がありますが、年齢や性別に関係なく感じられる嬉しい効果と、特定の悩みがある人に嬉しい効果に分かれます。

亜鉛サプリの効果
免疫力の向上が期待できます。風邪を引きやすい人やアレルギーを起こしやすい人、がんなどの免疫力が関係する病気に効果があります。疲れにくくなります うつの改善効果もあります。

特定の悩みがある人への嬉しい効果
性に関する悩み全般。男性の勃起不全精子に関する問題。女性のホルモン分泌を促進させるので、バストアップPMSや生理痛更年期障害の改善効果があります。
また、男女共に関係のある不妊症味覚異常の改善ができます。子供の成長を促す効果、アルコールの代謝を促進させる効果があります。

美容面の効果
肌のターンオーバーの改善による美肌効果は、シミやしわの改善男性の薄毛改善男女共にアンチエイジング効果があります。
子供から大人まで、男性だけでなく女性にも効果がありますが、亜鉛そのものは食事で十分な摂取を続けることは難しく、サプリメントを利用することで確実な摂取が可能です。

飲み合わせで効果倍増!亜鉛効果を上げる方法

亜鉛サプリを選ぶときに、亜鉛の配合量を気にすることはもちろんですが、意外と知られていない大切なことを説明します。
亜鉛サプリメントと一緒に摂取することで亜鉛の吸収率を上げてくれる成分があります。

★人気の亜鉛サプリはどれ?⇒【人気亜鉛サプリランキング】

一緒に摂取するだけで亜鉛の効果を倍増させるような飲み合わせのいい成分があります。 その一つとしてマカがあります。

亜鉛は摂取しにくい成分なのでサプリメントで摂取しようとするのですが、吸収しにくい特性もあるのです。
亜鉛を体内に吸収するための手助けとして同時に摂取するともっと亜鉛の効果に期待できます。

亜鉛サプリを摂取するときは飲み合わせのいい成分と一緒に摂取することをおすすめします。
亜鉛とマカを別々に摂取するという方法もありますが、そうなると2種類のサプリメントの購入から管理までが必要になりますし、コストもかかります。
便利なのが亜鉛とマカを同時配合した亜鉛サプリです。

参考→亜鉛とマカを配合しているサプリはコレ!牡蠣のチカラα

マカの効果には、亜鉛の吸収を促すだけでなく、疲れにくくする効果のあるビタミンB1が豊富に含まれており、ホルモンバランスを整え不妊症に効果を発揮します。
抗ストレス効果もあるので、ストレス社会を生き抜く現代人には必要不可欠な成分です。
嬉しいことを持つ二つの成分。
飲み合わせいいサプリを選んで効果を実感しましょう

飲み合わせで効果を上げる!亜鉛サプリの選び方

亜鉛のサプリメントを選ぶ際にどのようなことを基準にして選んだらいいのでしょうか。 亜鉛のサプリメントの特性に注意しながら考えて行きましょう。

飲み合わせのいい成分が配合されている
亜鉛のサプリメントであればマカが相性が良いとされています。このように亜鉛には飲み合わせの良いものと悪いものがあります。
例えば、ビタミンCやクエン酸は相性が良いです。これとは逆で相性が悪い成分もあるので注意が必要です。

飲みやすいサプリメント
サプリメントに大切なのは、飲みやすいかどうかです。気になるにおいや味がしない方が続けやすいでしょう。
サプリメントそのものが本来長く続けることが基本にあります。飲みやすいものを選ぶことが重要です。

天然成分で作られている
亜鉛のサプリメントに使用されているのはその多くが牡蠣です。それは、亜鉛の含有量がこれだけ多い食材はほかにないからです。

亜鉛の原料になっている牡蠣は国内産の天然牡蠣を使用したものにすると安心です。
中には外国産の牡蠣を使用しているものや、亜鉛そのものを化学的に配合したものがあります。
サプリメントは本来「健康食品」です。普段の食事と同じように産地にもこだわりましょう

人気亜鉛サプリランキング

まずは、人気がある亜鉛サプリのランキングを紹介します。
市場にはどのような亜鉛サプリがあるのかチェックしてみましょう!
亜鉛不足を感じている方がサプリで摂取する場合、亜鉛含有量や吸収率の高さが気になるでしょう。
さらに1日に何粒飲むか、亜鉛の原材料は何かなども細かくチェックする必要があります。
亜鉛サプリランキングでは、これらの情報をまとめて比較できるようになっており、自分にあったサプリ選びをしたい方におすすめです。

 

牡蠣のチカラα

価格 定期初回980円(税別)
2回目以降2,980円(税別)
容量 90粒
1日 3粒
1日分の亜鉛含有量 16mg
形状 ソフトカプセル
牡蠣エキス産地 広島県
主要成分 カキエキス末、酵母(亜鉛含有)、マカエキス、高麗人参末

牡蠣のチカラαは、1日3粒で1日に必要な亜鉛が摂取できるサプリです。
原材料には広島産の牡蠣が使用されており、亜鉛含有の酵母やマカエキス、高麗人参も配合しています。
天然原料が作られているサプリなので安全で安心、1日16mgの亜鉛が摂取できる特徴が人気の理由です。

 

公式サイトはこちら

 

ミルク牡蠣サプリメント

価格 一般価格7,800円(税別)
定期価格6,000円(税別)
容量 60粒
1日 2粒
1日分の亜鉛含有量 不明
形状 ソフトカプセル
牡蠣エキス産地 石川県
主要成分 牡蠣エキス(ミルク牡蠣)、植物油脂、鹿角霊芝、無臭にんにく、長命草、ローヤルゼリー

ミルク牡蠣サプリメントは原材料にはミルク牡蠣を使用し、練乳のように濃厚で大ぶりな牡蠣を使用し、さらに濃縮方法にもこだわっています。
他には年齢対策、パワー不足対策にもおすすめの、鹿角霊芝、無臭にんにく、長命草、ローヤルゼリーも入っています。

 

公式サイトはこちら

 

海乳EX

価格 定期1,900円(税別)
容量 62粒
1日 2粒
1日分の亜鉛含有量 12mg
形状 ソフトカプセル
牡蠣エキス産地 広島県
主要成分 牡蠣肉エキス、サフラワー油、ビール酵母

海乳EXは広島県産の牡蠣を使用しているのが特徴で、1袋には約155個もの牡蠣を使っています。
ほかにはサフラワー油、ビール酵母も添加し、シンプルに牡蠣の栄養を摂取するのに向いているといえます。
ビール酵母によるビタミン摂取にも役立てることができます

 

公式サイトはこちら

 

DHC亜鉛

価格 267円くらい(税別)
容量 60粒
1日 1粒
1日分の亜鉛含有量 15mg
形状 ハードカプセル
牡蠣エキス産地 不明
主要成分 クロム酵母、セレン酵母、グルコン酸亜鉛

DHC亜鉛は、亜鉛の摂取に特化したサプリです。1日1粒の摂取量でよく、ハードカプセルで毎日手軽に取り入れることができるのが魅力でしょう。
クロム酵母、セレン酵母、グルコン酸亜鉛の3つの合成ミネラルが配合され、亜鉛と一緒にクロムとセレンも摂取できます。

 

公式サイトはこちら

 

ファンケル亜鉛

価格 1,200円くらい(税別)
容量 1粒
1日 4粒
1日分の亜鉛含有量 15mg
形状 錠剤
牡蠣エキス産地 不明
主要成分 亜鉛、葉酸、ビタミンB2、セレン、クロム、植物性ツイントース

ファンケル亜鉛は、1日に4粒飲む亜鉛サプリです。亜鉛は合成成分となっており、ほかにも葉酸、ビタミンB2、セレン、クロムも摂取することができます。
ファンケル独自成分の植物性ツイントースが配合されているのが特徴です。
日頃不足しがちなビタミンとミネラル補給におすすめです。

 

公式サイトはこちら

安く買いたい!お得な購入方法

商品名 購入方法 定期購入 ショップ
牡蠣のチカラα
牡蠣のチカラα
ネットから購入できる。 初回980円(税別)、2回目以降は2,980円(税別)。
毎月2袋コースの場合は5,560円(税別)。
ミルク牡蠣サプリメント
ネットから購入できる。 お届けの間隔を1ヶ月〜4ヶ月で選べる。6,000円(税別)送料無料。
海乳EX
ネットから購入できる。 2回目からは1,805円(税別)送料無料。
DHC亜鉛
ネットから購入できる。
ドラッグストア、コンビニ、大手スーパーでも可。
通常価格より5%オフ。(送料別途必要)
ファンケル亜鉛 ネットから購入できる。
ドラッグストア、コンビニ、大手スーパーでも可。
登録した日時に1〜3ヶ月に1度届く健康・得楽便で720円(税別)で購入可能。

亜鉛摂取の目安

亜鉛摂取の目安は、年齢と性別で異なります。
女性の場合は、妊娠時は摂取量を多くすることが望ましいと言われています。

成人男性の場合1日12mg

成人女性の場合は1日9mg

の摂取量が推奨されています。
この量は食事だけで亜鉛の摂取をしようとしても続けるにはかなり難しい量です。
また、亜鉛の上限量は成人男性で40mg、成人女性で35mgです。

女性の場合は妊娠時には普段の30%増、出産後は40%増の亜鉛の摂取が必要です。
これは、胎児の中枢神経系の発達に必要なためです。

しかし、実際の成人の亜鉛の摂取量は成人男性で平均8.8g、成人女性で平均7.2gの摂取しかありません。
この結果を見ても、食事だけで亜鉛の摂取をカバーすることの難しさを感じます。


★食事だけでは難しい亜鉛の摂取をサプリメントから摂取! ⇒亜鉛サプリのランキングをチェックする。

なぜ飲み合わせが重要なのか?

まず亜鉛は吸収率が低いミネラルということをご存知でしょうか?

 

元々亜鉛は食物から摂取する場合でも、5%〜最大で40%ともいわれています。40%というのは吸収率を高めた場合で、多くのケースではほとんど吸収できていません。

 

厚生労働省でも亜鉛の吸収率は約30%前後と発表しているのですから、組み合わせにより更に吸収率が低下してしまうのです。亜鉛自体は腸で吸収されていますが、亜鉛サプリの品質によって低下したり、組み合わせる食品では5%まで下がることもありえます。

 

 

一般的な亜鉛サプリの場合で、1日当たり15mg程度補給できる商品があったとしましょう。

実際にはこれより低い商品もたくさんあります。

 

そして15mg補給できるとしたら、40%の吸収率でも6mg、5%にまで下がるとなんと1mg以下という結果になります。亜鉛は飲み合わせを考えて補給したり、サプリの品質がとても重要だということがお分かりだと思います。

 

実際に日本人の摂取量は低下しているようで、食事から亜鉛を摂取できていると思っても、意外と不足しているのが現状のようです。食事で意識して摂取し、更に吸収率まで考えないと足りない可能性があるでしょう。組み合わせ方を詳しく理解してから亜鉛サプリの服用をおすすめします。

 

 

亜鉛サプリメントの選び方 

 

亜鉛不足に対処する方法 

医薬品との飲み合わせについて

亜鉛と薬との飲み合わせは、薬の種類によっては注意が必要だと言われています。
薬の効き目が弱まってしまうことがあるので、飲んでいる薬がある場合は医師に相談してみましょう。

利尿薬や関節リウマチの薬との服用は、体内の亜鉛の量を減少させることにもなります。
各種感染症の治療薬との併用は薬の効き目にも亜鉛の効果にも影響します。

同時の服用は避けたほうがいい場合と、亜鉛サプリメントと薬の服用の時間をずらせば問題ないという場合もあるようです。
こちらも心配な場合は、医師に相談してみましょう。

亜鉛サプリの副作用

亜鉛サプリの副作用については気になるところでしょう。
実際のところ、副作用が起きたという人の話を聞くことがあります。
しかし、亜鉛の副作用は上限をかなり超えた量を継続して摂取しない限りは起きないと言われています。

サプリメントのパッケージに記載されている摂取量を守っていれば、まず副作用の問題が起きることはありません。

例えば、亜鉛のサプリメントを飲んでいるのに牡蠣の食べ放題に行ったという場合も、摂りすぎた亜鉛は尿や汗と一緒に排出されます。

その日だけ亜鉛を多く含む食品を摂取したというような過剰摂取は気にすることはないでしょう。
むしろ問題なのは、サプリメントを過剰摂取するというパターンです。
この場合は故意で過剰摂取していると思われますが、過剰摂取をしても効果が出るばかりか、副作用で苦しむことになるだけです。

副作用として考えられているのは、頭痛、吐き気、倦怠感、腎臓障害、神経障害などがあります。
副作用そのものは多岐に渡りますし、症状としては辛いものばかりなので、決して過剰摂取をしないようにしてください。
急性中毒が起きると言われているのは、1日で20,000mg以上の摂取です。

亜鉛サプリを過剰摂取してしまうと?

過剰摂取

亜鉛サプリを過剰摂取してしまうとどうなるのか?
先述している副作用に被りますが、つらい症状に悩まされることがあります。

海外からの報告になりますが、亜鉛の過剰摂取を継続して続けることによって、銅や鉄の吸収が阻害されて貧血症状を起こすということもあるようです。
亜鉛は貧血にも効果があるはずなのに、過剰摂取により逆に貧血を起こしてしまうのは驚きです。

私たちはサプリメントに健康問題や美容問題の解決を期待します。
その期待が強すぎると、決められた摂取量を守らずに摂取するという行為に出てしまいがちです。
しかし、1日分の摂取量として掲げられている量は、体への負担がなく効果を最大限に発揮するために導かれた量です。
この量を守り、摂取し続けることが大切です。

亜鉛のサプリメントに限らず、決められた1日分の摂取量を守っていれば、つらい症状に悩まされることもなく、健康面や美容面の効果を発揮してくれるでしょう。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」と言われるように、何事もほどほどに適量が大切だということです。
自己判断で過剰摂取することがないようにしましょう。

キレート加工のサプリを選ぼう

海外のサプリなどではキレート加工された亜鉛サプリなどがあったりします。
このキレートについて解説していきましょう。

 

 

キレートとは亜鉛の成分をアミノ酸などで包み込み、体に取り込みやすくした加工のことです
日本のサプリでは少ないようですが、海外のサプリでは一部の商品で採用しています。

 

ではこのキレート作用は食品でできないのか?ということになります。
組み合わせ方によっては、自分でキレート作用を作り吸収率をアップすることもできます。簡単に吸収率をアップしたいなら元々キレート加工された商品が便利ですが、食品と組み合わせることができるなら自分で試しても良いわけです。

 

 

 

ではこのキレート加工を促す食品について説明しましょう。

 

クエン酸・ビタミンCの2つの栄養素で高めることができます。
食品として亜鉛を摂取するなら酸っぱい食品と組み合わせて、サプリでも前後に食事にて酸味が強いものを組み合わせるようにしましょう。
これで元々キレート加工されていない亜鉛サプリでも、吸収率を最大限高めることができます。
 

 

でも少し考えたいのが、せっかく吸収率を高めるなら、天然成分の亜鉛を摂りたいものです。サプリの中には合成された亜鉛を使っている商品も多く、その成分の吸収率を高めてしまうと副作用の心配も出てしまうかもしれません。

動物性食品と相性が良い

亜鉛の吸収率を高めるためにはキレートという作用を利用すると良いとお話しました。
これ以外にも効果を高める方法があるのです。
今回はその効果を高める食品について紹介します。

 

 

その食品とは動物性たんぱく質です。
肉類、魚類、卵などたんぱく質が多い食品を一緒に摂取したり、前後に補給すると吸収率を高めることができます。
この組み合わせは亜鉛の吸収率を上げるだけでなく、同時に食物繊維による吸収抑制効果を押さえる働きも期待できるため、とても相性が良いといえます。

 

食事で亜鉛を補給するなら、亜鉛が元々多い動物性食品で摂取するのが良いでしょう。
例えば亜鉛含有量が最も多い牡蠣、これも動物性たんぱく質の食品です。ほかにも牛肉、魚類などもおすすめ食品です。

 

ベジタリアンの方はもしかしたら動物性たんぱく質・亜鉛の摂取量が不足している可能性があります。
野菜から亜鉛が補給できていても、食物繊維により吸収量が下がるため、意識して亜鉛を摂取しなければ不足してしまうでしょう。

 

最近肉食女子が登場したり、高齢者でもお肉を食べる人も出てきているようです。
そのような方がパワフルで元気に見えるのも、動物性たんぱく質と亜鉛の組み合わせがきちんとできているからなのでしょう。

ビタミンCを使ったおすすめの飲み方

亜鉛サプリの吸収率を少しでもアップさせたいなら、
ビタミンCと一緒に摂取する方法がおすすめです。
では、具体的なビタミンCを使った飲み方について紹介します。

 

 

ビタミンCと亜鉛を一緒に飲むと、亜鉛の吸収を高めてくれます。
そのため、ビタミンCを含む食品を事前に摂っておいたり、ビタミンCが含まれる果物やドリンクなどを事前に摂取するのも良いでしょう。

 

ビタミンCは体に溜め込む時間が短く、直ぐに排泄されてしまう栄養素です。だいたい2時間〜3時間程度で体外に出てしまいます。

 

そのことから考えると、ビタミンCを補給して2時間以内までに亜鉛サプリを飲まなければならいことがわかります。
ビタミンCを含む昼食を食べた後に直ぐ亜鉛サプリを飲んだり、朝のレモネードの後に飲むという方法も良いでしょう。
朝フルーツを食べる習慣がある人なら、朝に亜鉛サプリを飲むことで効率が良くなります。

 

 

ビタミンCが多い食品を多く食べない人はどうすれば良いかというと、ビタミンCサプリを同時に飲むことで解決できます。
ビタミンCも亜鉛も日本人が不足している栄養素だといわれてます。
食事で補給しにくいなら、サプリを利用してしまう方法も便利です。
ビタミンCは摂取量に制限は無く、補給量が多くても体外に排泄されるだけですから、サプリで多めに摂取してもかまいません。

ビタミンCと組み合わせても効果が下がる?

亜鉛サプリはビタミンCと一緒に摂取し、吸収量を高めましょう!というお話をしました。
しかし、どんなビタミンCでも良く、適当に亜鉛サプリを組み合わせれば良いわけではないのです。
今回はこのことについて詳しく解説していきます。

 

実は、市販されているサプリには外側をコート剤で覆っていたり、錠剤にする際に添加物を使用していることがあります。
これらは化合物で構成されていることも多いため、ビタミンCとの相性が落ちてしまいます。

 

例えばビタミンCと組み合せると毒性が高くなってしまうものとして、安息香酸ナトリウムがあります。サプリの添加物として使用していたり、防腐剤として配合しているなど、この成分を含む亜鉛サプリには注意しなければなりません。

 

せっかく亜鉛サプリとビタミンCを組み合わせるなら、体に害が少なく有効な成分のみ補給したいと思うはずです。
亜鉛サプリ、ビタミンCサプリどちらも天然原料を使用した商品を利用すること、そしてコーティング剤を使っておらず、錠剤のように添加物で固めた商品は避けるようにしてください

 

天然由来のカプセルを使っている商品、固めた商品でもどのような方法で行なっているか明確になっている商品を選ぶことが重要です。

 

亜鉛サプリメントの選び方 

 

亜鉛不足に対処する方法 

回数を分けてビタミンCと摂取する

亜鉛の吸収率を上げるためには、ビタミンCとの組み合わせがおすすめできます。

キレート作用により、亜鉛の吸収率がアップするからです。
ではこの2つの栄養素どちらの効果も高める摂取のポイントについて解説していきます。

 

 

ビタミンCは水溶性のビタミンのため体に長時間蓄積できません。
一度にたくさんの量を摂取しても、たった2時間〜3時間で排泄されてしまうのです。
日常生活の食事でこまめにビタミンCが補給できている方はどれだけいるのでしょうか。恐らく殆どいないのが現状です。
病気の予防や美容効果を高めるには、ビタミンCをこまめに補給しなければなりません。1日に3回にわけて摂取するのが理想で、食事のたびにビタミンCの補給を心掛けると良いでしょう。

 

 

では亜鉛の効果も高める方法です。
ビタミンCは蓄積しにくく3回にわけて飲まなければならないのですから、亜鉛サプリもわけて飲むと良いでしょう。
亜鉛サプリで1日1錠で良いタイプだと分割できませんが、1日当たり6錠補給する必要がある商品なら容易に3回にわけられます。
このようにビタミンCと亜鉛の両方の効果を引き出したいなら、3回に分けて飲むことを意識してください。
これで亜鉛も体に備蓄しやすく、効果を発揮しやすくなります。

 

このページのトップに戻る

 

参照サイト